千代田区大手町の都市景観


都市の風景に何を求めるか?
そんなことを自問自答していると癒しのある自然風景とは対極の、人工物が造り出す直線、光沢、連続性、密集感、明暗、幾何学等にとてつもないフェティシズムを覚える。
そんな要素をふんだんに盛り込んだ場所、それが千代田区大手町。


DSC_9106
右側が大手町タワー、左側が丸の内永楽ビルディング。
当方の写真(画像)を見ていただいく時、最初に抱く感情は”きれい”よりも”カッコいい”という感情を抱かせたいのが正直なところ。

DSC_9020
個人的に都心で最も興奮する通り、永代通り。
超高層ビルの連続性と密集感がマンハッタンのミッドタウンを連想させる。

 

DSC_8979
交差点向かいの品格のある建物は三大メガバンクの一つ、三井住友銀行東館のビルです。
低層部はライジング・スクエアという名称になっています。

 

DSC_8999
日本を代表するビジネス街、大手町でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)