近未来な都市景観、愛宕グリーンヒルズ


ガラスカーテンウォールが並ぶと近未来を感じさせる景観になる。向かって左から3棟が森ビルが所有するビルである。
手前から愛宕グリーンヒルズMORIタワー、同じくフォレストタワー、そして虎ノ門ヒルズ。
2棟で構成される愛宕グリーンヒルズのツインタワーの足元には青松寺の緑が広がっています。
MORIタワーの外観デザインはアメリカの巨匠、シーザー・ペリが手がけており、日本では他にも日本橋三井タワーやあべのハルカス、羽田空港第二ターミナル等を手がけています。

DSC_4537
愛宕グリーンヒルズはこの青松寺を挟むように計画されています。
お寺の境内にも入りましたが、超高層ビルに囲まれた敷地は東京ならではのなんとも異様な空間でした。

 

DSC_4541
愛宕グリーンヒルズの2棟はシムシティに出てきそうな近代的なビル。笑
手前のフォレストタワーは353戸のマンションです。

 

DSC_4513
MORIタワーの外観は蓮の花を模した上部がすぼむデザインになっています。

 

DSC_4506
都道301号線にかかる歩道橋から。
個人的に東京で連続するビルを拝めるポイントは貴重です!

 

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)