標高26メートルの都心の山、愛宕神社


過去に色んなテレビで観たことがあった港区にある愛宕神社。
標高26mの愛宕山の山頂に佇む由緒ある神社だ。
特にNHKの「ブラタモリ」を観て、あの急勾配の階段のインパクトに圧倒されてから行ってみたいなと。
そんなわけで先日、虎ノ門ヒルズから南へ歩いていたら突如現れたので立ち寄ってみることに。

DSC_4440
調べたところ創建は1603年!
江戸幕府は徳川家康の命で防火の神様として祀られたそうな。

 

DSC_4461
圧巻なのはこの階段。しかも段差がけっこうある。
これを1段飛ばしくらいでダッシュで駆け上がって行くアスリートらしき人に惚れそうでした。(写ってる人ではない)

 

DSC_4448
神社には池があり、色とりどりの鯉が。

 

DSC_4457
これは程よい運動になる。
都心のオフィス街の中にあることから周囲との対比に萌えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)