“THIS IS NEW YORK” トップ・オブ・ザ・ロックからの眺望


ニューヨークの三大展望台の1つ、それがトップ・オブ・ザ・ロック!(Top of The Rock)
真正面にエンパイア・ステート・ビルディングを望むことができるこちらの展望台からの眺望はあまりにも有名で、ニューヨークの代名詞的な”画”としてネット中に溢れてかえっています。
何と言ってもオープンエアが魅力的な展望台!
チケットは大人32ドル、小人26ドル、シニア30ドル。当日、特に夜に購入しようとすると売り切れていることがあるので、公式サイトで時間指定のチケットを事前に購入されることを強くオススメします。
時間指定はAM8:00〜PM11:00まで15分刻みで購入することができます。

 

DSC_3822
マンハッタンのほぼど真ん中に位置する世界的にも有名な超高層ビル。
ロックフェラー・センターという複合施設の中の高さ259m、70階建てのGEビルディングにこの展望台はあります。
竣工は1939年なので、既に築77年が経過しているロックフェラー・センターは9年もの歳月をかけて建てられました。
その昔、バブルの絶頂期に三菱地所がロックフェラーセンターを含む14棟のビルを買収した経緯があります。
1992年にはロックバンド・X JAPANがアメリカ進出に向け、このビルで記者会見を行いました。
ビル名はアメリカの超富裕層一族のロックフェラーからきています。

 

DSC_2781
最上階は2フロアに分かれていて下階では強化ガラス越しに景色を眺めることになります。
エスカレーターで上階に行くと、遮るものなく景色が眺められますが、風が強かったりすると上階へは行けなくなります。
ちなみに三脚は使えません。

 

DSC_2741
北面を向くと広大なセントラルパークが眼下に広がります。
飛び抜けて高い建物は超高級マンション、”One57″です。

 

DSC_2802
個人的なにニューヨークの中でも大好きなクライスラー・ビルディングが手前のメットライフ・ビルディングに被ってしまっているのがとても残念なのです。笑

 

DSC_2940
三脚は使えませんが、石の手摺りの上にカメラを置けば夜景は問題ありません笑
飛び抜けて高い建物は西半球で最も高い超高級マンション”432 Park Avenue”です。

 

DSC_2906_1_2
ニューヨーク観光のド定番ではあるけれど、行く価値はありすぎます。

 

2 thoughts on ““THIS IS NEW YORK” トップ・オブ・ザ・ロックからの眺望

  1. どれも見ごたえがあります。溜息がでるくらい美しいです。どうやって撮っておられるのでしょうか?HDR?行く価値が大ありですね。

    1. コメントどうもありがとうございます。
      撮影は手すりにカメラを置いて、あとはPC上で現像しています。
      ぜひオススメしたいスポットです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)