ニューヨーク

世界の交差点、タイムズ・スクエアの空間をほぼ1人で独占する方法

ニューヨークの一大観光スポットであるタイムズ・スクエアはいつ訪れても人、人、人。 多国籍かつ多くの人々が行き交う場所で、それは”世界の交差点”と呼ばれるほど。 広告を出すにも莫大な費用がかかることで知られていますが、 そんなタイムズ・スクエアの空間をほぼ一人で独占することが可能です!笑  

光の街・ニューヨークの息を呑む魅惑の夜景スポット8選

地下鉄の階段がすごく急な街、ニューヨーク。 信号は守らない街、ニューヨーク。 家賃が異様に高い街、ニューヨーク。 お世辞にもきれいとは言えない街、ニューヨーク。 けれど、日が沈むと街全体から暖色の光が放たれ、人々を魅了してやみません。 世界中からヒト・モノ・カネを引き付けるこの街を訪れて、夜景を見ない人はほとんどいないと思いますが、 ニューヨークの夜景スポットは有名な展望台だけではありません。 そ […]

度肝を抜かれる森ビルの1/1000 都市模型(ジオラマ)〜ニューヨーク編〜

実際に目の当たりにすると、本当に感動するものがある。 誰が見ても驚愕する都市模型を作られた方の熱い想いが伝わる記事がこちら。 “「都市模型」から仕事を広げた男に聞く、自分にしかできない仕事を見つけるコツ” 森タワーの43階には東京の都市模型の他にニューヨーク、上海の模型やかなり大きいスケールの虎ノ門ヒルズ等の模型が置かれていた。 時間の関係上、残念ながら撮影できたのは東京と […]

ダンボから望むロウアーマンハッタンのスカイライン

日本で”スカイライン”と言うと、間違いなく日産の車の方が先に出てくるあまり馴染みのない言葉。 高層建築物が空に描く輪郭線である。 私は凹凸の激しいマンハッタンのスカイラインが好きすぎてたまらない。 というわけで、ブルックリン・ブリッジパークから望むロウアーマンハッタンの景観です。

まるでガラスのジェンガ!”56 Leonard”の建設状況

(画像参照:公式HPより) マンハッタンはトライベッカに建設中の非常にクリエイティブなコンドミニアムが56 Leonardです。 外観はガラスのユニットを積み上げたような斬新な外観になっていて、遠くから見るとまさにジェンガのよう。 60階建てにも関わらず、住戸数は145戸。価格は分譲も賃貸も子供がふざけてつけたような額です。笑

ヘリコプタークルージングでニューヨークを空中散歩

大好きな街に行くのだから、せっかくなら空からスカイラインを眺めたい! そんな安易な発想から記念すべき人生で初めてヘリコプターに乗ったのがこのニューヨーク。 マンハッタンにおけるヘリコプターの遊覧飛行ツアーはとても充実しているのだ。 この時、私が乗ったのは12分で150ドルほどのクルージングでしたが、今調べたところによると安いツアーでも若干値段が上がっているようです。 ニューヨーク市ヘリコプターツア […]

“THIS IS NEW YORK” トップ・オブ・ザ・ロックからの眺望

ニューヨークの三大展望台の1つ、それがトップ・オブ・ザ・ロック!(Top of The Rock) 真正面にエンパイア・ステート・ビルディングを望むことができるこちらの展望台からの眺望はあまりにも有名で、ニューヨークの代名詞的な”画”としてネット中に溢れてかえっています。 何と言ってもオープンエアが魅力的な展望台! チケットは大人32ドル、小人26ドル、シニア30ドル。当日 […]

セントラル・パークで休日を♪

代々木公園約6個分、341万㎡という意味不明な広さを誇るマンハッタンのオアシス、セントラル・パークで過ごす時間はホントに癒される♪ そこには大都会のある公園とは思えないほど大自然が広がっており、野生のリスや猛禽、噂によるとコヨーテまで!? 高度に計算されたランドスケープはまるでディズニー映画の世界です。

そんなニューヨークに魅せられて

小学6年の時、出たばかりのWindows 95に念願のSimCity 2000を買ってインストールしてもらった時、絶対にニューヨークのような街を作るんだ!と意気込んでいたことがあった。 それも幼少の頃に見た映画「BATMAN」を観ていなかったらニューヨークの街には繋がらなかったかもしれない。 サラリーマンの頃は老後になったら絶対に行こうと、絶対に行かないような願望を持ってた。 ニューヨークに行くと […]

米国史上最大の民間再開発事業”Hudson Yards”

今ニューヨークで最も期待を寄せている再開発が”ハドソンヤード再開発プロジェクト”。 総事業費は約200億ドル、約11haの敷地になんと16棟もの超高層ビルが。それらの総面積は118万㎡以上というから訳がわからない。 このプロジェクトの一画には日本から三井不動産も参画しており、マンハッタンの日系企業では延床面積においては過去最大の規模とのこと。 (コーン・ペダーセン・フォック […]