東京

江戸と現代の時空を超える光景、皇居東御苑

今更、初めて皇居を訪れて感動したのがちょっと恥ずかしいくらい・・思っていた以上にフォトジェニックな空間でした。 残された江戸の情緒を感じられる貴重な場所。 何でもっと早く訪れなかったのだろう・・・という後悔。 撮影したカメラは最近購入した富士フィルムのX-T20です。  

GINZA SIX(ギンザ シックス)の屋上庭園から見られる景色

開業18日目で来館者数150万人を突破したという恐るべし商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」。 自身は7月の終わりになって初めて訪れました。吹き抜けに飾られている草間彌生さんの作品はあまりにも有名に。 それを見ながらエスカレーターで6Fまで。そこにある蔦屋書店はこれまでの本屋の概念を覆していますね。笑 もはやおしゃれな図書館でした。 13Fは屋上庭園になっていて、ガラス越しに屋上を一 […]

写真で伝えたい「豊洲」の美しい都市景観

何年も前から生まれ育ってもいなければ、縁もゆかりもない、この豊洲という土地に勝手に愛着を持ってきた。 その豊洲が一連の豊洲市場移転問題を受けて豊洲=危ない、汚いなどの風評被害を受けているこの昨今。 市場に連鎖して、豊洲という土地までも風評被害を受けているのは、住民ではないにしろいたたまれない気持ちになるのが正直なところ。 そこで写真を撮る以外に能のない自分にできることはかなり限られているのですが、 […]

六本木ヒルズ スカイデッキから望む東京都心の夜景

海抜270mの高さから望む都心の夜景をお送りします。 これからの季節、特に夏は地上と比べるとかなり涼しく過ごせるスポットなのでおすすめです。 スカイデッキの営業時間は通常20 時までですが、毎年夏季になると22時まで営業が延長になります。 六本木ヒルズ スカイデッキ  

六本木ヒルズ スカイデッキから望む東京都心の夕景

今や東京の有名なプロポーズスポットでもある六本木ヒルズの屋外展望台”スカイデッキ”。 こちらのスカイデッキで景色を眺めるには、六本木ヒルズ森タワーの屋内展望台である東京シティビューの入館料にさらに500円かかりますが、 都内屈指のオープンエアの展望台なので、ガラスを気にすることなく景色をながめられることと、 都心上空の風をダイナミックに感じられることが最大のメリットです。 […]

菜の花畑だけではない、浜離宮恩賜庭園の魅力

  江戸時代から現存する大名庭園である、浜離宮恩賜庭園。 恥ずかしながらつい最近まで、時期になると菜の花がきれいに咲く庭園という認識の方が強かった。 初めて園内をぐるっと周ってみたところ、現代と江戸が融合した異空間のような魅力的な景観が園内の至るところで見れました。

度肝を抜かれる森ビルの1/1000 都市模型(ジオラマ)〜ニューヨーク編〜

実際に目の当たりにすると、本当に感動するものがある。 誰が見ても驚愕する都市模型を作られた方の熱い想いが伝わる記事がこちら。 “「都市模型」から仕事を広げた男に聞く、自分にしかできない仕事を見つけるコツ” 森タワーの43階には東京の都市模型の他にニューヨーク、上海の模型やかなり大きいスケールの虎ノ門ヒルズ等の模型が置かれていた。 時間の関係上、残念ながら撮影できたのは東京と […]

度肝を抜かれる森ビルの1/1000 都市模型(ジオラマ)〜東京編〜 vol.2

vol.1の続き。 ツアーが始まる前に一応、写真を撮っても大丈夫ですか?と聞いたところ、女性の広報担当の方がバシバシ撮っちゃって下さい!笑 と言ってくださったので、心おきなく写真を撮れることに笑 主に参加した子どもたちを対象にスタッフの方から東京とニューヨークの都市を様々な角度で比較した説明やクイズなどでプログラムは進行していき、時間も限りあることから模型の周囲を周ることはできず、ほぼ一点からの撮 […]

度肝を抜かれる森ビルの1/1000 都市模型(ジオラマ)〜東京編〜 vol.1

あれは2012年のことだったと思う。 テレビ朝日の「タモリ倶楽部」で紹介された森ビル㈱が制作しているという、1/1000スケールの東京の都市模型。 あまりに精巧に出来たその巨大ジオラマを実際に見たすぎて、森ビルさんの広報に問い合わせたところ、一般公開はしていないとのこと。 がしかし、森ビルが主催する「ヒルズ街育プロジェクト」なる街づくりに関する親子体験学習プログラムの一部でこの都市模型を公開してい […]

昭和ロマン漂う KITTE丸の内のアトリウム

いつもなら屋上庭園からの景色だけを撮影して、つい後にしてしまうKITTE丸の内。 スルーをやめてちょっと足を止めてみると、そこには大好きな昭和の香りが・・・ 最近知ったのはJPタワーは名古屋にもあるということと、「KITTE」は今年に入って名古屋と博多にも開業したということ。

明日の銀座を創るランドマーク、9月オープンの”銀座プレイス”

銀座の至るところで再開発が進んでいる昨今。 銀座四丁目交差点の銀座・和光の対角線上に建設中のこちらの建物もその一つ。 “明日の銀座を創るランドマーク”というキャッチフレーズで今年の9月24日にグランドオープン予定の複合商業施設「銀座プレイス」。 何と言っても特徴的なのはその外観。高さも56mあるので、周辺の建物よりも一際目立ちます。 7階には旧高さ制限(百尺ルール)の位置に […]

近未来な都市景観、愛宕グリーンヒルズ

ガラスカーテンウォールが並ぶと近未来を感じさせる景観になる。向かって左から3棟が森ビルが所有するビルである。 手前から愛宕グリーンヒルズMORIタワー、同じくフォレストタワー、そして虎ノ門ヒルズ。 2棟で構成される愛宕グリーンヒルズのツインタワーの足元には青松寺の緑が広がっています。 MORIタワーの外観デザインはアメリカの巨匠、シーザー・ペリが手がけており、日本では他にも日本橋三井タワーやあべの […]

標高26メートルの都心の山、愛宕神社

過去に色んなテレビで観たことがあった港区にある愛宕神社。 標高26mの愛宕山の山頂に佇む由緒ある神社だ。 特にNHKの「ブラタモリ」を観て、あの急勾配の階段のインパクトに圧倒されてから行ってみたいなと。 そんなわけで先日、虎ノ門ヒルズから南へ歩いていたら突如現れたので立ち寄ってみることに。

東京で一番高いビル、虎ノ門ヒルズ 森タワー(非公式)

早いもので開業から2年が経過、本来であれば東京で最も高いビル・虎ノ門ヒルズです。 設計は日本設計、施工は大林組。 通常は建物の最上部の高さを公称としますが、こちらに限ってはヘリポートまでの高さを公称としています。 理由を要約すると、税金を投入した公共事業で東京で最も高いビルを建てることははばかられる、とのことです。 新橋側から虎ノ門ヒルズへと続く幅員の広い道路には「東京シャンゼリゼプロジェクト」と […]

東急プラザ銀座 キリコテラスからの眺望

3月末にオープンした東急プラザ 銀座の屋上“キリコテラス”からの景色です。地上56mに位置しているとのこと。 “キリコ”はこの建物の外観を表現している江戸切子からきていますが、なぜか女性の名前を連想するのは私だけでしょうか。

千代田区大手町の都市景観

都市の風景に何を求めるか? そんなことを自問自答していると癒しのある自然風景とは対極の、人工物が造り出す直線、光沢、連続性、密集感、明暗、幾何学等にとてつもないフェティシズムを覚える。 そんな要素をふんだんに盛り込んだ場所、それが千代田区大手町。